顔脱毛もしてみたい!

以前は静岡市の脱毛サロンをまとめたこのサイト(http://xn--4ity5a271ahyulkz.jp/)を参考に、脇の脱毛はしてました。そこ以外は特に…という感じでしたので、何も考えずにいたのです。

夏は汗をかきタオルで拭くのですが、拭いたあとファンデーションが少し落ち、産毛が浮いて見える。新たに化粧室にて化粧直し。

冬は寒さで鳥肌と一緒に産毛が立つ。そんな日々を繰り返していましたが、慣れていってしまったので、気に求めずにいました。

そんなある日の出来事でした。

わたしがとある営業会社に勤め始めた時の出来事でした。

女性だらけの会社なので、彼氏の前では出来ないことなど、ちょっとしたことは気に求めず、女だけだし!と堂々と仕事をしていました。

数日後、営業の仕事というのもあり、企業へ出向くことになり、上司と同行してもらいいざ出発。

車から降り、お互いの身だしなみを見直し、建物の中へ入っていきました。先ずは事務員さんにご挨拶。物凄く美人で笑顔も素敵で、ハキハキと応えてくれました。そしていよいよ担当者との面会へ。先ずは同様ご挨拶から始まり、名刺交換(もちろん顔写真付)。そこからが試練です。

担当者の前に私が座り、私の隣に上司という形です。担当者から初めの一言が、あなたまだ若いんじゃない?幾つなの?営業なんて凄い職業を選んだね。なんて日常会話から入り、営業の話までもがスムーズにいき、契約を交わしてくれ、いざ会社へ戻ろうと席を立った瞬間。

担当者が正面に座っていたこともあり、凄く近かったので、一斉に立ち上がると目の前に担当者の顔が。あ、失礼致しましたと声かけをしてくださいましたが、ジーっと見つめてくるので相手が女性でも恥ずかしい。

そっと下へ目線を落とすと、あなた脱毛通ってる?と聞かれ、以前は通ってました!とハッキリ応えると、担当者が通ってるところを勧めてきたのです。そこのお店の名刺を頂き、ご挨拶を経て退室しました。

その日の仕事は終わり帰宅し、ふと頂いた名刺のお店を検索してみたところ、顔の脱毛がメインとしているところでした。何故だか不思議にも思いましたが、私はお風呂の前に鏡で自分の顔を覗きこんでみたところ、パッとみてもわかるくらいの産毛が。

それにはショックを受けました。同行していた上司は60代の方だからか、そこまで見てはいなかったのか。お店を紹介してくれた担当者は私より10歳もの御姉様。

その店通っているとなると、通りで美人すぎるわけだ。翌月また企業へ出向くので、恥ずかしい思いをしたくなかった私は、名刺を頼りに通いたいと思いました。

そうです。そう思ったのが最近の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です