借金の肩代わり

7年前に、3社ほどのクレジット会社から、限度額いっぱいのキャッシング、銀行のフリーローンからの借り入れを同時に行ったことがあります。

合計額は300万円。何故にこのような経緯に至ったかといえば、長年の不景気で、実家の自営業が傾きかけたからです。

最終的にはキャッシングの増額までして、お金を借りていました。もういっぱいいぱいの額です・・・社長である母からのお願いでした。

私も結婚し、子供が産まれ一歳になるころで、これから生活費や育児、将来の教育費もかかってくるので、借金することには、とても抵抗がありことわり続けました。第一、300万円程度で会社の軌道修正ができるとも思えなかったのですが、困っている様子を目のあたりにすると、断れませんでした。

借り入れて5年くらいは、毎月母が返済していましたが、とうとう、会社が倒産してしまいました。もちろん母は返済能力がなく、現在は自分で支払いを続けています。
毎月4万円程度ですが、私たち家族にとっては物凄い痛手です。

しかし、父が病に倒れ、その後は苦労しながら会社経営していた母を見てきたので、借金の肩代わりをするかたちになりましたが、がんばって返済をつづけています。

共働きですが、私の仕事は福祉関係の嘱託職員で待遇面も思わしくなかったので、働きやすい職場でしたが、正職員として働けるよう、同じ職種へ思い切って転職を決意しました。

40歳前で、転職への不安もありましたが、幸い今年の春から採用していただき、現在に至ります。
生活自体はどうにかやり繰りしながら、送ることができています。少しずつは貯蓄を行うこともできますが、借金以前よりたまりにくいです。貯金しつつ、必要時に取り崩す感じです。

時間の経過とともに、子供への教育費が増えたり、今までのライフスタイルが少しずつ変化するので、毎月支出と貯蓄のバランスをとれるよう、思案しています。
まだまだ、返済は続きますが、がんばって完済したいです。

もう、どんなことがあっても、借金の肩代わりはしません。
大事な主人と子供がいるのですから。
自分達なりに、しっかり生活していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です